車のフロントガラスの内側が曇る!対処方法はあるのか!?

雨の日や寒い日に運転しているとフロントガラスが曇り困ったことはありませんか?

ティッシュやタオルで拭いても、拭いてもすぐに曇ってどうしようもないですよね。

このままだと視界も悪く最悪は事故にもつながるかもしれない

今回はガラスが曇る原因と対処法を考えてみたいと思います。

フロントガラスが曇る理由

なぜ、車のフロントガラスの内側が曇ってしまうのでしょうか?

空気中には目に見えないぐらいの小さくたくさんの水蒸気が浮遊しています。

空気は高い温度の時ほど多く水蒸気を含むことができ寒い冬などは空気が水蒸気を含むことができなくなるのでフロントガラスの内側が曇る、結露の状態となります。

雨の日などは湿度が高い上に靴やカサなどの水分が蒸発し車内の湿度を上げるのが原因になります。

車外の気温と室内の気温の差がガラス面に曇りを引き起こしてしまうのです。

また、フロントガラスにホコリやたばこのヤニで汚れていると水蒸気は付着しやすくなりさらに曇りやすくなります。

フロントガラスの曇りを一瞬で解決する方法

ガラスに曇りが出てしまった場合、対処法はいくつかあります。

デフロスター・デフォッガーを使う

車を乗っている方であれば誰でも見たことがあるかと思います。

エアコンなどのスイッチまわりにあるフロントガラスマーク「FRONT」「REAR」とスイッチに表記されている車種もあります。それを使うと一瞬で曇りが解消されます。

  • デフロスター
  • フロントガラスの内側の曇りを取るときに使います。
    除湿されたエアコンの風をフロントウィンドウに集中させ、フロントウィンドウの曇りを除去します。

  • デフォッガー
  • リアウィンドウの内側の曇りを取るときに使います。
    リアウィンドウに貼られた電熱線を暖め、リアウィンドウの曇りを除去します。

    内気から外気に切り替える

    車内の空気を外気にし、空気を入れ替え車内と車外の温度を近づけ、曇りを抑えます。

    エアコンで除湿する

    「A/C」のスイッチをオンにしエアコンを使います。

    A/Cは冷たくする為と勘違いされるかたもおられると思いますが実際の役目は除湿がおこなえるのがA/Cなのです。

    また、暖房でA/Cボタンも使うことができるので暖房&A/Cが効果的です。

    曇りが取れたらOFF、曇ってきたらONを繰り返します。

    フロントガラスが曇ることを根本から対処する

    先ほどに伝えましたがガラスに付着するホコリなどの汚れで曇りやすくなります。

    休日など洗車するついでにガラスの内側もきれいに清掃するようにしましょう。

    中性洗剤を薄めたものを雑巾やタオルに染み込ませてガラスを拭けばきれいになります。

    また、カー用品店などで市販されているガラスクリーナーも効果的です。

    まとめ

    曇ってしまい運転に支障が出ては遅いです。

    エアコンなどを使うのは一時的な回避方法と考え、日ごろから気に掛けることが重要です。

    またエアコンの使用は燃費にも影響するので気になる方は注意が必要です。

    いつもメンテナンスをおこない快適なカーライフを楽しみましょう!

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする