ニードフォースピードノーリミット アンダーグラウンド・ライバルが新登場 9月配信アップデート詳細

【DAY 5】ニードフォースピードノーリミット アンダーグラウンド・ライバルが新登場 9月配信アップデート詳細
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンダーグラウンド・ライバルが新登場

「ニード・フォー・スピード ノーリミット」は2015年10月の配信開始以来、進化を続けて最高峰のモバイル用レースゲームとしての地位を確立しました。ケリーのチョップショップからブラックリッジ・ライバルに至るまで、これまでに様々な改良を重ねた本作は来月から新たな一歩を踏み出します!
「ニード・フォー・スピード ノーリミット」の9月配信アップデートでは、アンダーグラウンド・ライバルというまったく新しい対戦モードが登場します。このニュースについて、本作のリードデザイナーを務めるジョシュ・ヘイレス=ジェンキンスが詳細をお伝えします。

こんにちは。
皆様の中には、今シーズンでブラックリッジ・ライバルが終了するという噂を聞いた方がいるかもしれません。これは事実です。開発チームはこれまで、皆様のご意見やご要望を拝見して本作の対戦要素を成長させる方法を検討してきました。そこで気が付いたのが、現行のシステムではガレージ全体を活用しながら、ゲームの可能性を完全に引き出すことができていないということでした。このために、新要素を取り入れる場所を作るにはブラックリッジ・ライバルを廃止する必要があったのです。
前置きはこの程度にして、ここからはどこよりも早く、アンダーグラウンド・ライバルの内容をご紹介しましょう!

アンダーグラウンド・ライバルとは

皆様がまず疑問に思われるのが、アンダーグラウンド・ライバルとブラックリッジ・ライバルの違いでしょう。ブラックリッジ・ライバルは自分の最速マシンで戦う、長期間の巨大イベントという形式をとっていました。このため、スペシャルイベントやコンテナでせっかく手に入れた新マシンも、それが最速マシンでなければ活躍の場に恵まれませんでした。アンダーグラウンド・ライバルでは、これを変えるために3つの要素を用意しました。

<スポンサーリンク>

クラス

新モードには、マシンパワーが段階的に上昇する3つのクラスを用意しました。それらが低、中、高(最大)のPRに分類されています。各クラスでは、対象マシンを所有するプレイヤー間でマッチングを行い、報酬をかけた勝負を楽しむことができます。また、複数クラスへの同時エントリーが可能で、3クラスの該当マシンをすべて所有していれば、3つの全レースに出走して報酬を手に入れることができます。新モードでも最速マシンで報酬と栄光をかけて戦うことができますが、キング・オブ・アンダーグラウンドの真の王者へ這い上がるためにはガレージのマシン全体の総合力も求められます。

ウィークリーイベント

アンダーグラウンド・ライバルは、ブラックリッジ・ライバルのようにアップデートごとに1つのイベントを進めるのではなく、週単位で稼働します。この週間イベントは12週間にわたって開催され、最終週が終わると1巡します。各イベントには3つのクラスが設けられており、各クラスには3台のマシンが参加します。12週間にわたって、すべてのマシンが暴れ回るのです。12週間のイベント期間中は、獲得スコアを合算したアンダーグラウンドスコアが算出され、これをもとにキング・オブ・アンダーグラウンドが決まります。

報酬

ブラックリッジ・ライバルでは参戦することが重視されていましたが、アンダーグラウンド・ライバルでは勝利がより強く求められ、これまでになく大きな見返りが得られるようになりました。新しい報酬システムでは週やクラスごとに得られる報酬が増加しています!充実した報酬を目指して戦いましょう。

コース

ウィークリーイベントでは、毎週異なるコースエリアが登場します。例えばある週にノヴァト・ベイを走ったら、次の週はダウンタウン、さらにブラックリッジマウンテン、レッドクレストキャニオンという風に戦いの舞台が移動します。このように各地を転戦する中で新コースが頻繁に登場しますが、一方で完璧なレースラインを習得して自己記録更新を目指す時間も与えられます。アンダーグラウンド・ライバルの始動を記念して収録される最新コース、アーウィックカウンティは、ウィークリーイベント第1弾でも登場します!

最後に

この場をお借りして、ゲームへご意見をお寄せいただいた皆様にお礼を申し上げます。新モードのアンダーグラウンド・ライバルは、皆様に愛されるモードとなるでしょう。開発チームはTwitterやReddit、 Google+などのプレイヤーコミュニティでお寄せいただいたご意見やご要望をすべて拝見しています。本作を最大限に面白い作品へ磨き上げるために、皆様の声が役に立っています!ありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク